神戸市のミラドライ|わきが治療|ワキガ|垂水

神戸市のミラドライ|わきが治療|ワキガ|垂水

神戸市垂水区日向二丁目2-4 垂水日向ビル 2F(垂水区役所北側)

ミラドライ(わきが・多汗症) ARMPIT

神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックのメインバナーの画像

わきが・多汗症に対する
院長の想い

神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックの院長の画像

わきが・腋窩多汗症ページへのご訪問ありがとうございます。「わきがが気になる・・」「わきがって治せるの?」「切ったりして痛い治療方法って聞くけど・・」「多汗症治療の料金はいくらなのか?」など気になっているかと思います。つかもと形成外科・創傷クリニックでは、ミラドライという厚生労働省が承認している、安全性・効果共にお墨付きの機器を使用しています。さらに当院では医師が自ら施術を行いながら、ツーメセント麻酔という高度な麻酔を使うことで患者様のお痛みを最小限にできるようにしております。わきが・多汗症を治療したい方は、是非、垂水駅徒歩3分のつかもと形成外科・創傷クリニックへお越しください。
本ページは医療法人こどもの形成外科 理事長である塚本金作が執筆しております。院長のご紹介はコチラ>

当院が選ばれる5つの理由

其の1
他県からも多数来院する
信頼のわきが治療症例実績

神戸市垂水区のJR垂水駅徒歩3分に位置する当院では兵庫県内神戸市・明石市は勿論、関西一円、中四国地方からも当院のわきが治療のカウンセリングにお越しいただいております。

其の2
医師自らによる施術

クリニックによっては、ミラドライが看護師施術であることもあります。当院では、ミラドライのリスクを鑑み、医師自らが施術を行っております。

其の3
厚生労働省が認可した
承認機器・正規品使用

ミラドライシステムは、ビューホットなどいくつか種類がありますが、当院では厚生労働省が認可しているジェイメック製の正規品であるミラドライを御用意しております。

其の4
医師の高い技術が必要な
ツーメセント麻酔を採用

圧倒的な手術件数で、アポクリン腺の構造などを理解した形成外科専門医が、高い技術を必要とするツーメセント麻酔で、患者様のお痛みを最小限に抑えます。

其の5
全国初!
全額返金保証制度導入

98%の方が1回の照射で治療完了いたします。施術当日から1年後にご満足いただけなかった場合は、全額返金保証をさせていただきます。

わきが・多汗症について

神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックのワキガで悩む女性の画像

神戸市・明石市でわきが・わき汗の
お悩みは当院までご相談ください

わきがやわき汗・汗染みや衣服の黄ばみといった、汗に関するお悩みはありませんか?そのような症状は、発汗の原因となる汗腺を除去することで改善ができます。皮膚を切ることが怖いと感じられる方には皮膚を切らない治療であるミラドライがありますので、ご安心ください。まずはカウンセリングでお待ちしております。

このような場合は
ご相談ください

  • わきの汗染みが気になる
  • わきのニオイが気になる
  • 自分のニオイが気になり人に近寄れない
  • わきがを治療したいが手術が怖い・傷跡が残るのが嫌だ
  • 他のクリニックでわきがの手術を受けたが効果が不十分だった
  • わき汗で服が黄ばむ

わきが・わき汗の原因

わきがの原因

わきがの原因は、「アポクリン汗腺」から分泌される汗です。アポクリン汗腺から分泌される汗にはタンパク質や脂質等の有機酸が含まれており、それがわきに存在する常在菌により分解されることで、あの独特なニオイが発生します。また、「エクリン汗腺」が体全体の表皮に見られるのに対し、「アポクリン汗腺」は、わきや乳首、陰部といった特定の部位の毛包内にのみ存在します。つまり、「アポクリン汗腺」の数は毛の量と関係があり、重症のわきがの人はわき毛の量が多い傾向にあります。

わき汗の原因

わき汗の原因は、緊張やストレスなどの精神的な刺激から生じる精神性発汗、気候や運動によって汗をかく温熱性発汗、辛いものを食べたことによる味覚性発汗があります。日常生活に支障が出るほど汗が出る場合、「多汗症」と診断されます。多汗症には、明らか原因が存在しない「原発性多汗症」と、何らかの内科の病気(甲状腺機能亢進症、バセドウ病など)や使用している薬が原因となる「続発性多汗症」に分けられます。原発性多汗症は、日本人の有病率は5.8%で、日常生活に頻繁に支障をきたすほどの重症の患者様は全国に220万人以上いると推定されています。続発性多汗症は、多汗の原因となる甲状腺の病気などを先に治療する必要があります。

ミラドライについてのイメージ画像

ミラドライについて

神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックのワキガ治療の画像

皮膚を切らない治療

当院では、皮膚を切らずにわきが・多汗症を治療するミラドライを導入しております。わき汗の原因である汗腺にアプローチし破壊することで、半永久的に発汗を抑える効果があります。皮膚を切らないため身体への負担も少なく、日常生活に支障をきたすことなく治療ができます。

ミラドライの特徴

ミラドライは皮膚を切らないため、傷が残らない・細菌感染などの合併症の可能性が低い・ダウンタイムが少ないといった特徴があります。また、汗腺自体を破壊するため、治療後から長期的な効果を期待できます。

皮膚を切らない画期的治療

皮膚を切らないので、傷が残ることがありません。そのため、細菌感染など合併症の可能性も軽減することが期待できます。

半永久的に続く効果

効果が長期的に続くことが特徴です。また、治療直後から効果が期待できます。一回の治療で80%の方がご満足いただけているデータもございます。

60分で完結の日帰り治療

治療後、少々腫れますが、日常生活において支障が出るほどではありません。わき汗治療と比較すると、大幅にダウンタイムを軽減することが期待できます。

ミラドライの仕組み

神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックのワキガ治療の画像
神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックのワキガ治療の画像

マイクロ波を
汗腺へ照射する

汗腺である「エクリン腺」と「アポクリン腺」が集中する真皮下部と皮下脂肪上層へマイクロ波を照射します。皮膚を吸引しながら照射することで、効率良くマイクロ波を真皮下部へ届けます。

マイクロ波のエネルギーが
汗腺に吸収される

マイクロ波の周波数は、エネルギーが真皮を通過しやすく皮下脂肪で抵抗を受けるものが選択されます。汗腺が存在する皮下脂肪層と真皮の境界にエネルギーが蓄積され、汗腺に吸収されていきます。

エネルギーが熱に
変換され汗腺を破壊する

マイクロ波のエネルギーが汗腺に吸収された後、エネルギーが熱に変換され、汗腺にダメージを与えます。また、エネルギーが汗腺付近に集中するので、汗腺から離れた組織への影響を最小限に抑えることができます。

ミラドライとビューホットの違い

最近では、ミラドライ以外にも切らないワキガ・多汗症の治療機器が登場しています。特に韓国で開発されたビューホットがSNSなどで話題になっています。ビューホットとは、多数の針が付いた照射面を脇に刺し、そこからフラクショナル高周波(RF)を照射して汗腺を熱で破壊する治療法です。ビューホットとミラドライの違いを比較しましたので、ぜひ参考にしてください。

当院の
ミラドライ
ミラドライ ビューホット
照射 面状にマイクロ波を照射 面状にマイクロ波を照射 先端が針のため点状に熱を加えていくことにより照射漏れの可能性が示唆されている
ダウンタイム 治療後に腫れや痛みが出る場合がありますが、2週間で大体落ち着きます。 治療後に腫れや痛みが出る場合がありますが、2週間で大体落ち着きます。 多数の針を差しこむため治療後色素沈着として残ってしまう可能性が否定できません。
施術者 医師自らが施術 看護師が施術 看護師が施術
認可 日本の厚生労働省と米国FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可 日本の厚生労働省と米国FDA(アメリカ食品医薬品局)に認可 認可無
トラブル時の対応 形成外科専門医の院長が適切にアフターフォロー 医療機関にて対応 当院では適切な対応が難しい
スクロール

その他の施術との違い

ミラドライ わき汗注射 手術 塗り薬
治療効果
永続的

およそ3~6ヵ月

永続的

使用中は良い
におい
有効

有効

有効

個人差あり
汗の量
有効

有効

多汗症には
不向き

有効
傷あと
なし

なし
×
あり

なし
治療時間
1時間

10分
×
1~3時間

自宅で外用
スクロール

施術の流れ

神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックのカウンセリングの様子の画像
1

カウンセリング

ミラドライについて医師・看護師からご説明いたします。ご質問やご不安などありましたら些細なことでもお気軽にお尋ねください。当日、施術枠が空いている場合に限り、当日施術可能です。
神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックの施術目処理の画像
2

施術前処理

1.わき毛処理、2.マーキング、3.局所麻酔などの施術前処理を行います。1のわき毛処理は前日までにご自身で行ってください。
神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックのミラドライ施術の画像
3

ミラドライ施術

照射時間は両わきで約60分です。マーキングを行ったポイントを目印にして、モニターを確認しながら、わきにミラドライを直接照射します。施術は、医師と看護師で行います。
神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックのクーリングの画像
4

クーリング

照射後は治療部位を冷却、鎮静するために照射部位をクーリングします。
神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックのアフターケアの画像
5

アフターケア

治療後は腫れや痛みを伴うことがあります。アイスパック等で冷やしていただくと症状が緩和されます。治療後数日間は、激しい運動や飲酒、入浴はお控えください。尚、シャワーは治療当日から可能です。

よくあるご質問

Q

痛みはどのくらいですか?

A

痛みの感じ方には個人差がありますが、ミラドライの照射による痛みは、麻酔やクーリング機能によってほとんど感じることはありません。ただ、麻酔での注射の際、および麻酔が切れた後に痛みが生じることがあります。

Q

どのくらいで効果が現れますか?

A

照射をすることで汗腺を破壊するので、当日から効果を実感できます。

Q

治療後、入浴や運動はいつからできますか?

A

入浴は翌日から、激しい運動は、少なくとも1週間程度お控えいただくことをおすすめしております。

Q

わきがや多汗症が再発することはありますか?

A

完全に破壊された汗腺は、基本的に復活することはありません。ただ、施術後1ヵ月程で破壊しきれなかった汗腺が再び活動を始めます。

Q

ミラドライ治療とはどのような治療法ですか?

A

ミラドライ治療は、脇の汗腺を電磁波で破壊する美容皮膚科の治療法です。皮下の汗腺を特定の範囲で除去することで、わきがやわき汗の臭いを軽減します。切開を伴わないため、メスを使うことに抵抗がある方でも安心して受けられます。具体的には、専用のミラドライ装置を用いて皮膚に電磁波を照射し、汗腺を破壊します。これにより、汗や臭いの原因となる腋臭症を効果的に治療できます。治療時間は片脇で約1時間、両脇で約2時間です。神戸三宮に位置する当院では、多くの症例で高い効果を発揮しており、わきがや多汗症に悩む多くの患者様にご利用いただいています。

Q

ミラドライ治療の効果はどれくらい持続しますか?

A

一度破壊された汗腺は再生しないため、ミラドライの効果は長期間持続します。多くの症例では、1回の治療で十分な効果が得られますが、場合によっては2回の治療をお勧めすることがあります。治療の効果は個々の状態や汗腺の活動度に依存しますが、ほとんどの患者様は治療後すぐに効果を実感し、その効果は持続します。具体的な持続期間や効果の詳細については、カウンセリングでドクターが詳しく説明いたします。

Q

ミラドライ治療の対象者は誰ですか?

A

ミラドライ治療は、わきがや多汗症に悩むすべての方が対象です。男性女性問わず、神戸三宮にある当院では、多くの患者様がこの治療を受けています。ただし、特定の医療機器を体内に埋め込んでいる方や妊娠中の方は、治療を受けられない場合がありますので、詳細はカウンセリングでご確認ください。年齢や性別に関わらず、わきがや多汗症に悩む方々が適応となります。特に、従来の治療法に満足できなかった方や、切開手術を避けたい方に最適な治療法です。

Q

ミラドライ治療の流れを教えてください。

A

まず無料カウンセリングで状態を確認し、治療の適応を判断します。次に治療範囲をマーキングし、局所麻酔を行います。専用のミラドライ装置を使用して電磁波を照射し、汗腺を破壊します。治療時間は片脇で約1時間、両脇で約2時間です。治療後は、患部を冷やして腫れや痛みを軽減します。術後のダウンタイムは通常1~2週間程度で、多くの患者様は1か月以内に通常の状態に戻ります。治療前のカウンセリングでは、詳細な治療内容や術後のケアについても詳しく説明いたします。

Q

ミラドライ治療後のダウンタイムはどのくらいですか?

A

通常、ミラドライ治療後のダウンタイムは1~2週間程度です。治療後は軽い腫れや赤みが出ることがありますが、1か月も経てばほとんどの患者様が通常の状態に戻ります。術後の注意点については、ドクターから詳細な案内があります。特に、術後の数日間は激しい運動やサウナの利用を避けることが推奨されます。治療後の経過についても、定期的にフォローアップを行い、最適な状態を保つためのアドバイスを提供いたします。

Q

ミラドライ治療の副作用やリスクはありますか?

A

ミラドライ治療は安全性が高い治療法ですが、一時的な腫れや赤み、感覚の変化が生じることがあります。これらの副作用は通常、数週間で改善します。重大な合併症は非常に稀ですが、詳細な情報はカウンセリング時にドクターから説明があります。患者様の個々の健康状態やアレルギー歴などを詳しく把握した上で、最適な治療計画を立てますので、安心して治療を受けていただけます。

Q

ミラドライ治療は他のわきが治療とどう違いますか?

A

ミラドライ治療は切開を伴わないため、ダウンタイムが少なく、術後の回復が早いのが特徴です。従来の外科的治療法では、皮膚を切開して汗腺を直接除去するため、ダウンタイムが長くなることがありますが、ミラドライは電磁波を利用して皮下の汗腺を破壊するため、より負担が少ない治療法です。また、ミラドライは痛みや出血のリスクが少なく、治療後のケアも簡単です。結果的に、患者様は短期間で効果を実感し、長期間にわたり快適な生活を送ることができます。

Q

ミラドライ治療の費用はどれくらいですか?

A

ミラドライ治療の費用は治療範囲や個々の状態によって異なります。具体的な料金はカウンセリングでお伝えします。当院では、治療の前に詳細な料金案内を行い、患者様が納得してから治療を進めます。料金には、治療後のフォローアップや必要なケア用品も含まれるため、追加費用の心配もありません。治療費に関する詳細な情報は、受付またはお電話でお問い合わせいただけます。

Q

ミラドライ治療の予約方法を教えてください。

A

ミラドライ治療の予約は、当院の受付または電話で承っております。神戸三宮の中心に位置する当院は、三ノ宮駅から徒歩圏内にあり、アクセスも非常に便利です。今すぐにでも治療を始めたい方や詳細な情報をお探しの方は、どうぞお気軽にご連絡ください。予約状況に応じて、最適な日時をご案内いたします。ご予約の際には、初回カウンセリングの希望日時や治療に関するご質問も併せてお伝えください。

Q

ミラドライ治療を受ける前に準備することはありますか?

A

ミラドライ治療を受ける前には、脇の剃毛を行っていただく必要があります。また、治療後のケアについても事前に案内がありますので、術後の過ごし方についても確認しておくことが重要です。詳細な準備内容については、カウンセリング時にドクターから説明があります。治療当日はリラックスしてお越しいただけるよう、事前に必要な情報を全てご案内いたします。

Q

ミラドライ治療は痛みがありますか?

A

ミラドライ治療は、局所麻酔を行うため、治療中の痛みは最小限に抑えられます。治療後に一時的な違和感や軽い痛みを感じることがありますが、これらは数日で改善します。痛みに対する不安がある場合は、カウンセリング時にドクターにご相談ください。適切な処方やケア方法を案内いたします。

Q

ミラドライ治療後のケア方法を教えてください。

A

治療後は、患部を冷やすことで腫れや痛みを軽減します。また、軽い圧迫を行うことで治療効果を高めることができます。具体的なケア方法や注意点については、治療後にドクターから詳細な説明があります。治療後のフォローアップも行っており、経過を見ながら最適なケア方法を提供します。

Q

ミラドライ治療の効果はすぐに感じられますか?

A

ミラドライ治療の効果は、治療後すぐに感じられることが多いです。多くの患者様は1か月以内に効果を実感しています。特に、汗の量や臭いの減少はすぐに分かることが多いです。効果の持続期間も長く、わきがや多汗症の根本的な改善が期待できます。

Q

ミラドライ治療後に再度治療が必要な場合がありますか?

A

多くの患者様にとって、ミラドライ治療は1回で十分な効果を得られますが、症状の重さや個々の状態によっては2回の治療が必要となることもあります。再度の治療が必要な場合は、治療後の経過を見ながら判断します。具体的な再治療のタイミングや方法については、ドクターと相談しながら決めていきます。

費用

カウンセリング

区分 料金
カウンセリング費用1,100円

※表示金額は全て税込みです
※保険適用となる場合もございます

ミラドライ

区分料金
カウンセリング1,100円
一般330,000円
平日価格(キャンペーン中)264,000円
学生264,000円

※表示金額は全て税込みです

お支払方法

つかもと形成外科・創傷クリニックでは、
下記のお支払方法が可能です。
神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックの現金払いの画像 現金 現金でのお支払い
神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックのクレジットカード払いの画像 クレジットカード VISA/JCB/
Mastercard/など
神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックの医療ローン支払いの画像 医療ローン 低金利分割払いでの
お支払い
※現在準備中と
なります。
神戸市垂水区でわきが・腋窩多汗症の治療を行うつかもと形成外科・創傷クリニックの電子マネー支払いの画像 電子マネー 各種電子マネーでの
お支払い

注意点・リスク・副作用

・施術部分をケガしている場合は、治療できない可能性があります。
・妊娠中もしくは授乳中の方は、治療できない可能性があります。
・皮膚に炎症がある場合は、治療できない可能性があります。
・やけど、瘢痕、水疱形成、色素沈着、ケロイド、紫斑形成、硬毛化などの症状が現れる場合があります。すぐにご相談ください。